« 練習日記 2007/12/14(金) 3本ローラートレーニング | トップページ | 練習日記 2007/12/22(土) 陸上部OB 高滝湖サイクリング »

2007年12月16日 (日)

練習日記 2007/12/16(日) 大野台周回コース + 千葉競輪

■コース■
 Beeサイクル⇒外房有料道路⇒大木戸IC⇒大野台周回コース⇒大木戸IC⇒外房有料道路⇒Beeサイクル⇒千葉競輪場⇒自宅
  距   離:82.5km
  時   間:03:36:12
  平均速度:22.9km/h    最高速度:60.6km/h
  平均心拍数:144      最大心拍数:187
  消費カロリー:1,589kcal
  累積距離:1,668.2km

 今日は、朝練&千葉競輪 のダブルヘッダーでした。

 朝練はいつもどおり、土気、大野台工業団地周回コース。昨日届いたカセットスプロケット(13-26)のデビューです。
 往路、ハイペースだったのか、足が動かなくなりました。いつもなら190近くまで上がる心拍数も168止まり。心臓の調子が悪いのか?機械の調子が悪いのか?ただ、体調があまり良くないのは確かなようだ。
 周回コースは午後の千葉競輪に備えて(?)4周で完了。ここでNEWスプロケットの効果が発揮されました。いつもならインナーに入れないと登れない坂も、アウターのままでいけました。なかなか良かったです。ただ、このNEWスプロケット、13-14-15-17-19-21-23-26という組み合わせ。16が無いのがちと不満なんです。まあ、8速なので止むを得ないですね。
 復路はもろ向かい風。しんどかった。途中、下り坂なのに進まないという状況にもビックリしました。今後もこんな状況になるんですかね?ちと嫌な感じ。

 Beeサイクルに一旦帰って来て、コーヒーを頂いてから、千葉競輪場に向け とよださん、アンタレスさんの3名で自走。
 途中、昼食にラーメンを食べました。『しろきや』さんだったと思いますが、おいしかった。今度、家族と一緒に来てみよう。

 千葉競輪に着くも、入口が分からず一周してしまった。
 正門の警備のおじさんに教えて貰い敷地内に入れました。次にバンク内に入るところがわからない。また警備のおじさんに教えてもらい、奥の黄色い扉からやっと中へ入ることができました。 

D1000001_1_35

D1000004_35

 写真では分かりにくいですが、バンクがすごかった。ツインリンクもてぎのオーバルコースも走ったことはあるが、バンクの角度的にはこの競輪場と比べちゃうと大したことはない感じですね。
 とりあえず、走ってみました。風が強く、ホームストレートがきつかった。。。寒いし。
 もう、今日は60km以上走っているので何か足に乳酸がたまるのが早い感じ。

 さて、1000mのタイムトライアルでは、ギアの変速はタブー。なのでどのギアを使って走るかを決めなければならない。事前にNantaroさんに教えてもらったのは16~17くらい。今日はNewスプロケットなので、15か17で迷った。なので、とりあえず15丁で300mくらいダッシュしてみた。いや~しんどかった。こんなにケイデンスを上げて走ったのはほとんど初めて。しかも300m程度で。こりゃ15丁は無理かな?という第一印象。

 気がつくと、とよださんがスタートしている。『ファイトー』陸上部の応援方法で声をかける。ゴール後に使用ギアを聞いてみたら 『16丁』 とのことでした。そして『もうひとつ上の方が良かったかも?』との事だった。これで私が使うギアが 『17丁』で決定しました。

 いよいよ私のスタート。初めてのスタート台からの出発。一度練習させてもらい、再びセット。『第二コーナーまでは立ち漕ぎで行きなさい』とアドバイスを貰う。頭は真っ白。
 GO!自分で声を出してスタート。もう無我夢中。第二コーナーまでこれ以上は回せないというくらい回しました。向かい風は辛いのだけど、向かい風で辛いのか、ダッシュしたせいで辛いのかわからない。もう行けるところまで行くしかない。息が上がるがまだ足は動いている。
 一周しスタート地点に戻ってくると、『下ハンを持て!』と言われた。ありゃ~緊張のあまり上ハンを握ってました。はずかしー。。。。。とにかく、息を沢山吸って足を回さなければ~。口を大きくあけ、息を吸う。
 第四コーナーを立ち上がると、ヘロヘロではあるが足はまだ動く。最後のダッシュだーとばかり、渾身のペダリングで回転数を少し上げてゴール。
 1分40秒は切れないだろうなあと思っていたが、意外にも1分32秒。まあまあのタイムだよと言われホッとする。

Img3_35

 こんな感じで初めての競輪場体験は完了。しかし寒かった~。千葉競輪では汗は一切かいてないです。もうそろそろ冬用の装備にしないとダメかもね。。。。。

« 練習日記 2007/12/14(金) 3本ローラートレーニング | トップページ | 練習日記 2007/12/22(土) 陸上部OB 高滝湖サイクリング »

練習日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
地獄の1000Mのお味はいかがでしたか?
初めてのとき僕も下握るの忘れてました。
しかし、初めてでしかも今日のタイムが伸びない状況で1分32秒はかなり走れてます。
夏場なら1分25秒切れてるかも。

Nantaroさん>
 今日はお疲れ様でした。
 地獄の1000m。ホント地獄でした。ただ、完全燃焼できるところが良かったです。
 最後まで走り切れるか?なんて考えずがむしゃらに行く。走りきった後にスッキリ感、充実感が生まれますね。
 ぜひ次回もヘロヘロになりたいと思いました。
 良いタイムが出たのは、17丁のおかげ以外の何物でもないです。15丁で走っていたならば、間違いなく途中で果てていたと思います。

すばらしい走りでしたね.

私はバックストレッチに入った瞬間にもう足が脱力しました.ちなみに後でギアを確認しましたが,実際には16丁でなく,15丁に入っていたようです(トップから4枚目だったので).

ピストな自転車

で予習をしていたのですが,理論と実践は相関するとは限らん,ということを身をもって体験・証明いたしました.何よりも,乳酸耐性がきわめて低いという事実に気がつきます.坂でみんなにぶっちぎられるのは,これが大きな要因と考えております.パワーマックスでトレーニングするか!?

ちなみにこれを書いている月曜日の夕方に至っても,体は燃え尽きています.真っ白になってしまいました.でも普通ではできない経験にうっとり.

次回は土曜日,バイトの可能性があるので参加は今のところ?ですが,できるだけ毎回参加を目指したいです.

とよださん>
 私も現在もまだ足の疲労は解消しておりません。会社帰りのちょっとした坂でさえ、足が動かず、息はあがるし。
 今週末は、高校時代の陸上部仲間と南房総一周なんかを計画しており、このまま足の疲労が治らなかったらどうしようかと心配になってます。

 私が感じたこと。意外と、最大心拍を140以下に抑えたLSDトレーニングが、心肺というか持久力の向上に効果があると思っています。
 というのも、10/20に初めてLSDをしたのですが、この練習の後が結構調子良くなったからです。私が思うにとよださんは頑張りすぎているのではないか? と思ったりします。

そうなんです.
前週は明らかにオーバートレーニングでございました.
普段のトレーニングはLSDベースで考えて,心拍である程度管理している(最近何となく心拍数が勘でわかるので,使わないことも多い)のですが,セントラがあるというので,先週はスプリント練習と銘打って高負荷高回転でオールアウトまでやっていたのが逆効果となりました.

次回は調整に失敗しないように記録を目指します.最初のタイムがあれなので,更新は楽ではないかと・・・と大きく出ておきます.

とよださん>
 高負荷高回転でオールアウトまで。 すっごいですよ。根性無しの私には考えられません。私なんか1000TT向けには何にもやってませんでしたし。
 次回楽しみですね。こんな私でも密かに1分30秒を切りたいと思っています。多分ポイントは、16丁で走れるか否か。
 1000mを約90秒だったとして時速40km/h。17丁だったので、平均ケイデンスは100くらい。16丁で100回せれば、86秒なので4秒タイムを縮めることができます。ちなみに15丁で100回転なら80秒になります。
 なんて『取らぬタヌキの…』ですね。そんなこと考えてるなら練習しろって感じですが、、、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習日記 2007/12/14(金) 3本ローラートレーニング | トップページ | 練習日記 2007/12/22(土) 陸上部OB 高滝湖サイクリング »