« 練習日記 2008/2/10(日) エアロビクスセンタコース | トップページ | 練習日記 2008/2/17(日) 大野台周回コース »

2008年2月12日 (火)

練習日記 2008/2/11 3本ローラートレーニング

■自室

  距   離:23.2km
  時   間:01:00:03
  平均速度:23.2km/h    最高速度:56.0km/h
  平均心拍数:145      最大心拍数:171
  消費カロリー:448kcal
  累積距離(月間/年間):  162.3km/698.5km

 今日は3本ローラー台。いつもながらペダリング主体&背中のコブを意識したフォームの練習。
 毎回思うのだが、手がしびれる。ハンドルに体重をかけているのではなく、ハンドルを押して背中にコブを作ろうとしているからなのだと思うのだが、みんなどうなんだろう?

 昨日とよださんにいろいろなコメントを頂き、自分なりに解釈し練習に臨んだつもりだが、なかなかうまくいかない。地道にやります。。。。

« 練習日記 2008/2/10(日) エアロビクスセンタコース | トップページ | 練習日記 2008/2/17(日) 大野台周回コース »

練習日記」カテゴリの記事

コメント

ハンドルは押してもいいのでしょうね.殊にローラーでは,いくら3本でも普通の乗り味とは違うし.

ただ手を使わない,というなら手放し運転が一番ですけどねぇ.・・・手放しって,意外と学ぶところの多いドリルだと感じています.

あるいはどうしても気になる場合は,ハンドルを上げてしまうのがよいのかもしれませんね.あと意外に盲点ですが,走行速度が遅すぎるのかも.下半身とペダルに荷重がかかる中速域だと,自然に手から力が抜けるかもしれません.

ラクダのコブというのは,外から見るとどう考えても広背筋の盛り上がりです.あの筋肉は,普通は手を後ろに回すようなとき(ケツを拭くとき)に作動する筋肉なので,それ以外の用途としては,上体がぶれないように固定すること,位しか思いつきません.ペダリングに動員されるメインの筋肉はこれよりも下にありますので,まずは腰でペダルを回せるようにするのが良いのでしょうかねぇ.そのためには,ある程度の負荷で漕ぐことも必要になりそうです.最近私は53x17か16・15くらいで,脚に出来るだけ重さを感じないようなフォームでぐいぐい漕ぐ練習をしております.普通に走ると重いギヤですが,実走よりも負荷が軽いので,意外とできますよ.

 みなさん信じられないかもしれませんが、私の使っているローラー台は、実走行と同等またはそれ以上の負荷がかかっていると思われます。
 私がローラー台で練習するときに平均速度が上がらないのは、それ以上スピードをあげると、心拍数が170を超えます。当然息もきれます。これでは無酸素運動にしかならないので、自分の基礎体力の向上を狙っている私の目的に合わなくなってしまうのです。
 1時間ローラー台に乗っているためには、今の速度をキープする(またはスピードを上げたり、下げたりする)しかないのです。
 昨晩もギアをアウタートップに入れ、最高速トライアルをしましたが、ケイデンス=100ちょっと。速度にして56km/h。これは、私の平地での実走行時とほぼ同じ結果になります。なので、ローラー台で70km/hを出せるとよださんはすごいと思っています。
 信じられないでしょ?

 ラクダのコブは、以前とよださんが言っていた『腰を立てるため』と思っています。
 実際、コブを意識したおかげか、股間のしびれが少なくなりました。

 手放しは練習してますよ。。。。なかなか上手にならないですが、ちょっとずつやってます。サドルの納まりが悪く、漕いでいるとケツが前に来てしまう感じがあり、なかなか長い時間安定して漕ぐのは難しい感じです。
 なので最近はもっと納まりの良いサドルに変えたいなぁなんて思ってます。セライタリアのSLRあたりに興味があります。

すごいですね,剛脚養成ギブスですね.

そんなに重いんだ.

たしかに私のやつも,タイヤを替えただけでいきなり重くなったりした(元に戻したらまた軽くなりました)事を考えると,いろいろな要因が組み合わせられてローラー台の負荷も生じるんでしょうね.

やはり思い出されるのは競輪場のローラー.ほしいですねぇ.

もしかしたら、私の体重のせい? ローラーがたわんで負荷がかかっているとか? なんかそれが原因のような気がしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習日記 2008/2/10(日) エアロビクスセンタコース | トップページ | 練習日記 2008/2/17(日) 大野台周回コース »