« 春ですね | トップページ | Neo-cot嫁ぐ »

2008年3月30日 (日)

練習日記 2008/3/30(日) 土気工業団地周回コース

■コース■
 Beeサイクル⇒外房有料道路⇒大木戸IC⇒土気工業団地周回コース(6周)⇒大木戸IC⇒外房有料道路⇒Beeサイクル
  距   離:57.3km
  時   間:02:09:07
  平均速度:26.6km/h    最高速度:53.1km/h
  平均心拍数:???      最大心拍数:???
  消費カロリー:???kcal
  累積距離(月間/年間):  339.0km/1,240.5km

 TeamBeeの朝練で土気工業団地周回コース行ってきました。
本日の参加者:F13さん、大盛りさん、orbeaさん(sccotに改名か?)、nantaroさん、sgさん、kobaさん、あたし。&現地集合のikさん。

 雨が降りそうなので早めに上がろうということで10周回に決定。
 スタートは30km/hくらいでいつも通りの始まり。

 最近は南風。この風の時は裏が向かい風になる。コース裏の半分は緩い登り。知らず知らずに体力を消費してしまう。先頭交替のタイミングが集団のスピードを左右する。
 集団で走行する場合、先頭は頑張り過ぎずに、体力が落ちたら次に譲らなければならないし、2番手は先頭の状態をチェックしつつ、ペースをコントロールする役割を持つ。ペースを一定に保つのは本当に難しい。

 私は、往路の料金所手前で最近恒例のアタックをしているので、脚は半分くらい使ってしまっている。2周目で先頭を引き早々に後ろに下がる。とりあえずは後方に下がり、最後まで集団で走れるように脚を休める。

 そんなこんなで4周目が完了したが、雨が降り始めたのでラスト2周との声がした。それと前後し、集団のペースが40km/hまで上がった。なんとかついて行くあたし。
 表の登りでなんか脚が軽い感じがしたので、そのままロングスパート。あと2周もあるのに何やっているんだ?と自問自答するが、とにかく前にいくんじゃーと頑張る。
 が、裏の向かい風を40km/h以上で走ったおかげで脚が終わってしまいペースダウン。トップも半周の命。裏の登りで集団に捕まり、そのままちぎれてしまった。
 どんどん皆が小さくなっていく。情けない。ホント寂しかった。

 ラスト1周になったところで30mくらい前をF13さんが走っている。とりあえず後ろに付こうとペース上げる。うまく表の坂の手前で後ろに付けられた。ラッキー!とばかりそのまましばらく後ろに付いて体力回復を図る。
 裏の坂を登ったところで、自分にムチを入れF13さんをパス。その前を走るnantaroさんを捕まえるべく頑張る。そしてうまく信号手前で捕まえられそのままパス。
 きっと、後ろの二人もペースを上げてくるはず。苦しいのは皆同じ。最後のあがき。
 もう脚はヘロヘロ。息もゼイゼイ。しかし、頑張ってラストスパート~!!!!
 とりあえず、そのままゴールできました。ヤッター!

 とうことで周回練も完了。その後しばらく歓談。

 復路は最初の登りで早々にちぎれてしまい、そのまま単独。やはり皆との差はこんなところにあるんですね。帰りは追い風ということで、誉田IC以降は40km/hのペースで走るが、集団はそれ以上で走っているらしく全く追いつかない。都川CR手前でやっと追いついた。

 やはり体重かなぁ~。あと15kg落としたいなぁ。頑張ろう~。。。。。。

« 春ですね | トップページ | Neo-cot嫁ぐ »

練習日記」カテゴリの記事

コメント

相変らず凄いっすね!
土曜日は、天気が良かったんで、チャリンコに乗りましたが最高速40kmを超えられません。
長い真直ぐな下りのコースを探さないと…
向い風で40kmってヤッパ脚力の差なんでしょうね?
頑張ろうっと!

昨日は、お疲れさまでした。
だいぶ走りが良くなってきてますね!
周回時に足が余っていたような?

本日、クロモリ号嫁ぎました。
「ありがとうございました。☆感動☆」と、申しておりました。
詰まらない物ですが、お礼を持って参りましたので後ほどお届け致します。

SINさん>

裏は、下り坂から始まるので、スピードを殺さないように走れば40km/hはキープできるんですよ。
でも、300mくらい走ったら失速し始め、すぐにヘロヘロになり後続の集団に追い付かれました。情けないっすよ。
あと、ロードとMTBではタイヤやポジションの違いがあるので、MTBにはかなり不利だと思います。

今LOOKに乗っている友人は、MTBに乗っているときにロードレーサーに抜かれ、その後全く追いつけなかったのが原因で、ロードに乗り換えたらしいです。

でも、頑張ってくださいね。乗れるようになればまた楽しくなりますもんね。


大盛りさん>

日曜日はお疲れ様でした。脚が余っているように見えましたか?結構一杯一杯でした。ははは。
でも、昨年、朝練を始めた頃に比べれば随分走れるようになったと自分でも思います。でも、またまた大盛りさんには追いつけないです。やはり体重を15kg落とさないとダメですね。。。。頑張ります。

組み立て御苦労さまでした。部品足りましたか?
お礼だなんてお気遣いなく。。。。

なるほど…確かに私も川沿いの道でメタボなオッチャンが乗ったロードにチギられました(ToT)
同僚のオルカ貴族は、御友達と同様にMTBでチギられ、ロード購入に走りました。
それにしてもLOOKですか!良いですね!私の中でも3本の指に入る欲しいフレームの一つです。
LOOK986ってXC用フレームが有るんですが、最高に格好良い!
まぁ最高に高額だったりするんですけどね(ToT)
ハードテールのフレームで40万円近いって…
因みにオルベアでもMTBのフレーム出してるんですよ。これが格好良いんです。断面が四角いです。でも同僚が狙ってる節が有るんでオルベアは、諦めてますが。


SINさん>

なるほど、LOOK986かっちょイーですね。これもトップチューブ、ダウンチューブがカクカクしてますね。OrbeaのMTB alma あたりでしょうか? ダウンチューブがカクカクですね。ロードよりはフレームに剛性が必要だからなんでしょうね。

先日、大盛りさんがMTBでいらしたんですが、canondaleのカーボンフレームにシングルフォークのサスでした。カッチョ良かった上に、持たせて貰ったら鬼キス号よりも軽かった。聞いたら『これは散歩用のMTBで、決戦用はもっと軽いです』ですって。ビックリです。

キャノンデールでフォークが一本のヤツは、レフティーってサスだと思います。格好良いですよね!実物を見た事無いですけど。
カーボンフレームにレフティーって、多分レース用のバイクのはずです。
決戦用に別のバイクって、どんだけぇ!
大金持ちなんですね!


SINさん>

レフティーというのですか。確かに左側だけでした。
やばいです。MTBの世界にも興味が、、、、

すみませ~ん?
あのバイクのフレ~ムは、カ~ボンではありません・・・「アルミ」です。で、大金持ちでは有りません。このバイクは、ヤフオクフレ~ム&パ~ツ組です。


おおもりさん>

 あれ~、アルミでしたっけ? それにしては随分と軽かった気がしました、、、、
 失礼しました~

SINさん>

 という訳ですので、大金持ち⇒お金持ち に修正しておいて下さい(笑)

房総族様>
ビックリしました。
カーボンフレームでレフティーって事は、フルサスだとラッシュとかスカルペル、ハードテールだとレース用に1種類…しかも全車70万円コースですからね。
でも、レフティーで下駄代わりってヤッパ凄いんですよ!
レフティー1本で私のトレック6000買ってもお釣が出ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春ですね | トップページ | Neo-cot嫁ぐ »