« 夏休み(その2) | トップページ | 生実池の花火 »

2008年8月14日 (木)

夏休み(その3)

 今日(8/9)は、旅行最終日。ご近所でもフラフラしようかと思いましたが、あまりにも暑いので、高原にでも行こうということになり美ヶ原に行くことになりました。

 カーナビに目的地登録しようとしたところ、美ヶ原温泉というのがある。じゃあここに行っちゃおうと、、、、かなり軽いノリです。
 ところが、着いたところは高原ではなく殆ど山裾。町中といっても過言ではない感じ。これじゃあ涼しいくないので、もっと高い山に登ろうということで、近くにあった林道を登ることにしました。
 まあ今日は最悪ドライブになってもいいやぁくらいの感じなのでお気軽気分です。
 車一台が通れるほどの狭い道を登って行くと、『美鈴湖森の国』というキャンプ場に到着。何もなさそうだったので、スルーすると美鈴湖に到着。

Img_1899_35

 正直なにもないところで、人の気配すらしない。しかも暑い。この程度の標高ではしたと変わらないということで、美ヶ原高原を目指すことにしました。しかも、ちゃっかり自転車も持って来てるんですよね。ルンルン!

 美ヶ原高原を目指し走って行くと何やら目の前にケーブルが見える。ゴンドラかロープウェーかと思いきや、高圧電線でした!!(@_@;)

Img_1900_35

 これはないよ中部電力さん。しかも旗に『電線に注意』なんて書いてあるけど、なんだかなぁ。夜、クレーン車なんかが通ったら引っ掛けちゃうかもね。超あぶね~。

 気を取り直して出発。美ヶ原スカイラインを走っていると、とっても雰囲気の良い白樺林を発見。ちょっと休憩です。

Img_1904_35

 その後、武石観光センター前を抜け、県道464号へ。
 この道は斜度がありとんでもない道でした。15~20%の勾配がゴロゴロしてます(そんな風に感じました)。さすがに自転車で登る気にもなれず、そのまま車で美ヶ原高原美術館へ行くことにしました。

Img_1906_35

 美術館の中には入らず、遅お昼を食べしばし休憩。さすがに標高2000mだけあり、風がひんやりしてました。

Img_1907_35

 ここからビーナスラインで霧ヶ峰高原へ行き散歩し、どこかでお風呂でも入って帰ろうということになり、霧ヶ峰高原へ向かいます。

Img_1946_35

Img_1918_35

Img_1927_35

Img_1929_35

Img_1930_35

Img_1935_35

Img_1943_35

Img_1944_35 

 1時間ちょい散策。すっかり陽も傾き涼しくなりました。草花の中を歩き気分もスッキリしました。たまにはいいもんですね。次回は一日ここで散策しようと約束して帰路につきました。

 帰る途中、武石村の『うつくしの湯』という温泉で疲れを取りました。あ~さっぱりした。

« 夏休み(その2) | トップページ | 生実池の花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家族一緒の夏休みいいですね。
高原の花はとても綺麗に撮れてますね。
霧ヶ峰や美ヶ原は行ったこと無いですが、訪れてみたくなりました。

cycさん>
歩くのが苦手でなかったらお薦めしますよ。

美ヶ原高原は美術館しか散策ポイントを知らないですが、探せば他にもあるかもしれません。

霧ケ峰は広大なので角から角まで散策するとまる1日潰せます。

私も次回はもう少し計画をしっかり立てて臨みたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み(その2) | トップページ | 生実池の花火 »