« Open arms | トップページ | 自転車屋さんは達筆 »

2008年12月24日 (水)

練習日記 2008/12/23(火) 高滝方面サイクリング&初の落車

■コース■
 Beeサイクル⇒都川CR⇒赤井⇒うぐいすライン⇒原田7-11⇒R409⇒千田⇒長柄⇒千葉国際GC脇⇒茂原街道⇒潤井戸⇒ちはら台⇒赤井⇒大網街道

  距   離:76.5km
  時   間:02:58:49
  平均速度:25.6km/h    最高速度:63.8km/h
  平均心拍数:151      最大心拍数:196
  消費カロリー:1,422kcal
  累積距離(月間/年間): 293.4km/4,497.7km

 とよださんの呼びかけで、とよださん、大盛さん、大魔王さん、東せんせ、房総族の5名が9時Bee集合(途中kobaさんが合流。計6名)。大魔王さんの提案で鹿野山郵便局ルート&馬登の案もあったが、ほぼ全員の反対にあい、高滝方面へのサイクリングになりました。(^_^;)

 最初のうちは順調に走っていたんですが、うぐいすラインに入る手前で、あたしの不注意から前を走るとよださんの後輪に自分の前輪を接触させてしまいロードバイク人生では初となる落車をしてしまいました(T_T)!!!
 状況は、、、、ほんのチョットよそ見をして前を見ると、とよださんの後輪の脇まで自分の前輪が近づきそのまま接触してしまった。慌てて避けようとしたのだけど、左側にはガードレールが。。。止ろうと思ったが、ブラケットを握っていなかったので、ブレーキもかけられず。なすすべもなくそのままズルっと転んでしまいました(>_<)
なんとも情けないカッコ悪いコケ方でした。

 怪我としては、左膝に擦過傷。左肘に打撲(シフトチェンジやブレーキをかけると痛い)。左肩に打撲(腕が上がらないが鎖骨は大丈夫)。右肘に擦過傷。右手親指第1間接に捻挫。という程度で大事には至らなかったのでラッキーでした。
 バイクも、左ハンドルエンドに傷。左STIに擦り傷。左ペダルに擦り傷。サドル左側に擦り傷。そんな程度済みました。

 最初に左に倒れたときは、ガードレールのすぐそばだったので、ガードレールを左手で掴み、その手の上から左頬を強打。その後、左膝、左手、の順に道路に叩き付けられた感じでした。
 スピードは、時速33kmくらいだったかな。後ろには大魔王さんが走っていたと思ったけど、うまく避けてくれたようで私ひとりの単独落車で済みました。大魔王さんもとよださんも巻き込まずに済んで良かった。

 とよださん、大盛さん、大魔王さん、Hがしセンセ、kobaさん、ご迷惑をお掛けしました。

 落車後は、そのままサイクリングを続け、原田7-11でロング休憩を取る。
 この後、大盛さんとお別れし、R409⇒千田⇒長柄を経由しエアロビクスセンター脇の坂を目指す。坂を登りきったところで、たまには変わった道を行きましょうとあたしが提案。そんな訳で、長柄ダム方面へ行き、千葉国際GC⇒袖ヶ浦CCを抜け、閏戸経由で帰ろうとしたところ、千葉国際脇が工事中で通行止め。止む無く迂回したのだけど、これがまた結構なアップダウンがあり良い練習になりました。

 結局、茂原街道⇒閏戸⇒ちはら台 というルートで帰る。途中、大網街道で皆と別れ、帰宅しました。

 注意一秒、怪我一生。。。。。気を抜いちゃあダメよ~。。。。

« Open arms | トップページ | 自転車屋さんは達筆 »

練習日記」カテゴリの記事

コメント

昨日は、お疲れ様でした。
大事に至らずよかった?
お大事にしてくんさい。

久びさの参加でしたが、楽し苦走らせて頂きました。ありがとうございました。

今年も後わずかです、寒さに負けず!
楽し~苦♪走りましょう。bicycle

大盛さん>
先日はお疲れさまでした。年のせいか今朝あたりから筋肉痛(落車によると思われる)が出始めました。(^_^;)

今年も残りもう僅か。一年ありがとうございました。
もう一回くらいご一緒出来ますかね?

転倒に関わってしまい,誠に失礼しました.斜行してしまいましたかね.すみません.

ハスりゴケは集団走行ではつきものなのでしょうが,大事に至らず良かったです.が,帰って痛かったりするんですよね.お大事にしてください.

・・・しかし,怪我したあともいい走りでしたねぇ.凄いファイトです.アタクシだったら回れ右して帰っちゃうかも.

お初の落車大変でしたね。ショック大きいですよね、痛みよりもきっと。
いやでも、ホント怪我も痛そう・・・。
サイクリングはいつも危険と隣り合わせ、改めて気をつけましょう。

28日(日)は練習あり??無し??
町内掃除の為、
いつもの時間なら?参加可能かも・?

とよださん>

 いやいや、とよださんに全く落ち度はありません。すべて私ひとりのせいです。
 なんか、最初にアップした内容を読み返したところ、とんでもない文章になっていましたので、再構成いたしました。とよださん気を悪くしないで下さいね。ごめんなさい。
 転ぶのはですね、オートバイで慣れていたりします。怪我もそれほどでもなかったですし、バイクの方の被害も最小で済んだので、サイクリングを続けられて良かったです。

cycさん>
 精神的ショックはありましたが、持前の馬鹿さとニワトリなみの記憶力のおかげで、一晩寝たら忘れました。


 いままで、なんとなく走って来て、なんとなく安全だったので、これからもずっと安全。。。なんて危機感のない走りをしていたのが原因かと思います。
 隊列を組んで走るときの課題が増えました。

大盛さん>
28日は、まだ分からないですが、なんとかしたいなあ。。。。という感じです。時間が合えば宜しくお願いします。

いえいえ,気を悪くなんかしていませんよ.ただただ恐縮です.

ハスった時の上手な対処法って,どんなんですかね.とにかく寄っかかってしまう,というのは聞いたことありますが・・・.

もてぎは集団がかなり大きいそうなので,落車のリスクが高いみたいです.気をつけなきゃな・・・.

ハスった時は、基本 ブレーキをかけるか、ハンドルを切って避けるしかないかなぁ。。。
寄っかかる。。。できるかなぁ。。。いや、もうハスりたくないです。

もてぎ。下りのコーナーとピットからの合流地点が要注意だと思います。

100kmだと14~15周(オーバルコース使用時)って感じでしょうか?そう言う意味では、富士よりも坂を登る回数は少なそうですね。

3時間切れると良いですね。頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Open arms | トップページ | 自転車屋さんは達筆 »