2007年7月 8日 (日)

房総ライダー復活!!

 2月にSV1000Sを自分の操作ミスで廃車にしてしまいました。
 その後しばらくはバイク無しの生活を送っていましたが、もうどうにも我慢できなくなりYahoo!Auctionを物色する日々でした。そんな中でとうとう自分の一台を見つけました。
 年式こそ旧車(初年度登録:昭和60年)ですが、前オーナさんが大切にしてくれていたおかげで、年式の割にはかなりキレイです。

こんな感じです↓

Img_5008_35  

Img_5014_nbcl_35

Img_5021_35

Img_4994_35

 なかなかのもんでしょ?

 7/6(金)に大阪の方から譲り受けて来ました。
 本当は、7/14~16頃に引き取りに行く調整をしていたのですが、7/4の夜に天気予報を確認したら、7/6は大阪、東京ともに晴れ。このチャンスは逃せない! すかさず相手の方と調整し、引き取りに行った次第です。

 折角、大阪まで行ったのに、雨が降りそうな空模様になってきたので、トンボ帰りでした。ホントもったいなかったですが、雨中を走行するのはゴメンでしたのでしょうがない。


 で、本日(7/8)朝練に行ってバイクの乗り味を確認してきました。
 一言で言うならば『このバイク独特のモノサシがあり、他車と比較してもしかたない』という事。 スピード感、コーナリング感、乗り味、所有感、そのすべてに、このバイク独特のレベルがある。 エンジン音、コーナリング時の挙動、それぞれを感じながら走る。ただそれだけで満足できるんです。とくに早く走る必要はない。そんな事に気づかされました。

 前オーナさん同様、大事にしてこのあと何年も乗っていきたい。。。。できれば、この子がバイクの免許を取得するその日まで。

2007年1月 9日 (火)

新春!房総のんびりツー

1/7(日曜日)ツーリングに行ってきました~!

 今回、私の弟?(妹のダンナなんだけど、バイク乗り。バイク仲間です)からのお誘いで、房総半島一周してきました。

 私の仲間うちでツーに行くと、基本的に走り中心になってしまい、観光色のないツーリングになりがちなのですが、今回は

  • のんびり走ろう~!
  • 蛤(はまぐり)を食べたい~!
  • 房総の冬の味覚を満喫したい~!
  • 寒かったら温泉で温まりたい~!

がメインテーマ。いったいどうなることやら・・・・・・・!?

 集合は、10時に東金有料道路の野呂PA。(集合写真撮り忘れた~)遅刻する人もなく、スム~ズな集合ができました。ちょうど何組か同じタイミングで集まってましたね。  私が現着したときには、バイク置き場に空きスペースはなかったくらい。メンバーは・・・・・

  • Kawasaki GPZ900R ・・・・妹のダンナさま
  • Harley-Davidson FXD ・・・・妹ダンナ同僚
  • Suzuki RF900R ・・・・妹ダンナ職場のバイク仲間
  • Suzuki SV1000S ・・・・私です~
  • Honda VTR1000SP2 ・・・・私の連れっす
  • Honda VFR800 ・・・・私の職場のバイク仲間
  • Kawasaki ZX-9R ・・・・私の職場のバイク仲間

全員で7名。強風の中、まさに、↑この順番で隊列組んで出発っす! (確か10時15分くらい)

途中、若干1名トロトロ走りにガマンできずにお先に~と行ったのですが、現着は我々と大差なかった、、、、どこで何してたの~。。。。。。。金さん。。。。。

最初の休憩ポイントは、九十九里 不動堂海岸にある 『いさりび食堂』。そうです出発してまだ30分とたっていないのに、早々と本日のメインテーマの一つ、蛤っす!!!  細かいことは書きましぇん。下の写真を見てください。うめかった~。。。。。。

Img_4569_35

ほぼ1時間。蛤を堪能したのち出発っす。 (確か12時くらい)

↓だれだ!?この怪しいおじさんは?

Img_4574_35

出発して30分。もう次の休憩ポイントの九十九里波乗り道路 一宮PA に到着しちゃいました。なんか全然走ってないんですけど~。(まあのんびりツーだからいっか~)

かろうじて6人写ってますね。(カメラマンは私)

Img_4575_0_35_1

ここで、お互いにバイクを交換っこして、乗せて貰いました。

今から思うと残念なのですが、RF900R と ZX-9R には乗りませんでした。う~ん、次回は乗せてもらおうっと。

私的に一番乗り易かったのはVFR800でしたね。下から上まで使えるし、ポジションも高いし。ハーレーは恐々乗ったせいか、覚えてないんです。ポジションは楽でした。

ま、そんなこんなで、ここでも1時間ちょいまったりしてました~。はい出発。(確か1時ちょい過ぎ)

ちょっとここまで休憩し過ぎじゃないっ?つーことで、次は勝浦までノンストップ!

途中、特に紹介するようなことはなかったけど、強風であおられて危うく転倒しかけた人がいたらしい・・・・風もバカにできないね。。。。。。

で、2時頃。勝浦に到着です。 冬の味覚を堪能すべくいざお店へ・・・・って、全然決めてなかったんだよね、『ここでいいかなぁ』と何の迷いも無くお店を決めてお昼っす。

0001671m_2   

↑このお店の おまかせ握り っす。 えー、、ネタですが、、、、、忘れた~。誰か教えて~!(写真は金さんが撮って、掲示板にUPしてあったものを拝借)

で、金さん我々が食べた 刺身定食 の映像も下さいなぁ~。(またしても写真撮るの忘れたあたし)

私が食べた刺身定食も旨かったよ~。刺身が 赤身/ほたて/ほたるイカ/たこ/シメさば の5品に、あら煮?いや、焼きかな? と 味噌汁 おしんこ あと 飯。

こんな贅沢なものを食べれるなんて、家族に申し訳けないなぁ・・・なんて思いました。 でも、家族4人でこれを食べたら1万弱でしょ? う~んやっぱ一人じゃないと無理~。

写真は、バッテリー切れにて、終了。このあとは映像なし。。。。。残念じゃ。

勝浦の商店街をちらっとみたけど、3時半過ぎじゃお土産買えるお店がないだよね。 やはりここは朝市だけに、朝一だけなのかぁぁぁぁ!とつまらない洒落はおいといて、お土産をゲットすべく 道の駅『鴨川オーションパーク』 へレッツゴー!

道の駅で20分くらい買い物して、もうそろそろ日も暮れ始めたので、最後に景色のいいところで記念写真でも撮るべと、マザー牧場の山の上駐車場へ向かいます。 ここは、対岸の三浦半島が丸見え。うまくすれば、大島、伊豆半島も望める、、、、ハズ。。。。こんど確認しときます。。。。

ちょっと戻って、県道89号線を左折。あたしらが朝練の時に使ってる道、通称『曽侶街道』⇒通称『しいたけサーキット』⇒長狭街道⇒通称『もみじライン』 でマザー牧場に向かうも、日暮れには着けそうになかったので、通称『もみじライン』の通称『自販機前』にて記念撮影。(通称ばっかでごめんなさい)。そうそうここは環南小学校前ですね。確か。

この後は、R127に出て、木更津IC から 館山道へ。 アクアラインで西へ行く組と北上組に別れこの日はお開きとなりました。みなさんお疲れ様でした。 私は久しぶりに一日バイクに乗ったせいか、翌日は筋肉痛でした。。。。。

【本日のルート/記録】

  • 松ヶ丘IC⇒東金道⇒九十九里波乗り道⇒R128⇒県道89⇒県道88⇒県道34⇒県道182⇒R465⇒R127⇒館山道⇒松ヶ丘IC
  • 走行距離:212㎞
  • ガソリン:13ℓ
  • 燃費:16.3(たらたら走った割には良かったかな)

2006年12月30日 (土)

バイクねたで。

 ここのブログは房総ライダーの独り言。しかし、バイクねたはあまり無く、ライダーらしくないことにはたと気が付きました。

 そこで、今日はマイマシンについてご紹介でもしようかと思います。

Img_4532_35_1

【MYマシン】

SUZUKI '03 SV1000S

【カスタム内容】

①SUZUKI純正シングルシートカウル

②AGRASフェンダーレス(カーボン)

③A-TECインナーリアフェンダー(カーボン)

④AGRASスキップパッド

⑤シート加工(アンコ抜き)

⑥AGRASラジエターカバー

⑦LeoVinceスリップオンサイレンサー

⑧リミッターカット

⑨SUZUKI純正イモビライザー

⑩カスタムじゃないけど、タイヤ:DUNLOP D228 オイル:WAKO'S 4CT 5W-40

という感じです。今後やりたいこととしては、

⑪KNエアフィルターに換装したい

⑫ETCを付けたい

⑬フロントスクリーンをMRAに換装したい

⑭ブレーキマスタ、クラッチマスタをラジアルマスタ(NISSINで十分)に換装

⑮EARSステンメッシュホースに換装したい

⑯ボルト類をステンボルトに換装したい

⑰A-TECフロントフェンダー(カーボン)

という感じです。まだまだ遠いが地道にやっていければいいなぁ。

2006年12月 2日 (土)

オートバイ ライフ①・・・・・始まり

 バイクを乗り始めてからどれくらい経っただろうか? ふと、頭に浮かびました。

 初めて自分で運転したのは、忘れもしない15の時。友人のSUZUKI RG_50 を牧草地で皆で乗り回したっけ・・・・

 その後、18で親のすねかじって通学用に買って貰った、SUZUKI TS_50。 慣らし運転を兼ねて、千葉⇒柏⇒水戸⇒大洗⇒鹿島⇒成田 のコースで初めてツーリングに行った。

 水戸からR51で大洗にいく途中、急に目の前に大海原が現れたときの感動は今でも覚えている。かつては片側1車線の狭い道だったが、最近通ったときは片側2車線の広い道へと変貌を遂げていた。坂道を登ると急に視界が開け、海が目の前に広がるのは昔と同じだった。

 この頃は、まだ原付はヘルメット着用義務が無かったんだよね。通称ハスラーと呼ばれたこのバイクとは、確か15000kmくらい付き合ったかな。 近くの公園に行っては ブレーキターンやアクセルターンを練習したなぁ。

 その後、友人達はアルバイトしてリッチになり、次々と中型自動二輪の免許とオートバイにのめりこんでいった。当時浪人していた自分は、アルバイトなんて親が認めてくれるはずも無かったし、たとえ金があったとしても排気量の大きなオートバイなんてとても許してくれるようなことはなかった。

 草津に行ったとか、佐渡島に渡ったとか、仲間たちが楽しそうに話すのを見て自分も行った気になって一緒に盛り上がっていた。排気量の大きなバイクに乗る友人と一緒に行動するには、50ccの原付ではかなり苦しく、だいたいの場合友人のリアシートに乗せてもらい、自分も運転してるつもりになって、リアシートでハングオンしたりしてました。

う~ん。なんか寂しい青春だったみたいだな。今から思い出すと・・・・・

話の続きは、また今度。。。。。